プロフィール

霧兎 李岬

Author:霧兎 李岬
腐っても女子です。
好物はREBORNとかジャムプです。
基本沢田家は攻めで、六道家は受けです。でもREBORNならなんでもOK。
仲良くしてやってください^^

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ランキング

つなビィ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/24 (Thu) 19:47
よし!! お題消化といきますか。

よし。前の続きいきますよー!!
「なぁ・・・ 骸・・・。」
「はい?」
「今日って何の日だっけ・・・・?」

(あぁ。骸黙っちゃったよ。やっぱ言わなきゃ良かったのかなー)

とか思ったが、今更言ってしまったので取り返しはつかない。
骸の方は口を閉じ、目を見開いて驚いていると言ったところか。自然と綱吉には冷や汗が流れる。

(もしかしたら、今日が付き合い始めの何年目とかじゃないよね・・・・。記念日とかだったら骸、口聞いてくれなくなるなぁ。)

考える度に頭が痛くなってきそうだった。

「綱吉君・・・。」
「・・・・・ハィ。」

「今日はクリスマスですよ?」

(あー。そう言う事だったのか。だから料理もこんなに豪華に・・・)

「せっかくだから料理にも手をこってみようかと思ってですねぇ。」
「うん。いつもも美味しいけど、今日は特別に美味しいからね。」
「つ・・・綱吉君・・。改まって言われると・・・は・・恥ずかしいです・・・///」

顔を赤らめて、顔を手で覆ってしまった。
可愛いからもっと見たいと思ったので少し残念だったが。

「あの・・。せっかくのクリスマスなので食べ終わったら外に行きませんか・・?」
「今から?もう10時過ぎだよ?」
「えぇと・・。なんか外がライトアップされていて綺麗だったので、一緒に行きたいなと思ったんですけど・・・///駄目なら諦めますよ・・・?」

そんな事を言う彼女、妻が可愛くて思わず抱きついてしまった。

「かぁーわぃーvv けど、やっぱ外に行くの嫌だ。それに骸の料理にも飽きた所だし。」
「えっ・・・。」

今更美味しいと言っといて、一体何なんだよと感じた。
しかし、しゅんっと少し沈んだ顔をする骸にすごく惹かれる。

誤りたいところだが、もう止まらない・・・・。


「そんなもんじゃなくて、むしろ骸を食わせてよ。」

「・・・え?え?え?えぇぇぇえええええ?!!」


今日はどうやら、どこにもいけなかったようです^^
*  *  *
消えてなくなれ。。。。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル : アニメ・コミック

<< 冬コミだー!! | ホーム | メリクリ!!v おめめくりくりー!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。